荻崎正広World

アクセスカウンタ

zoom RSS 三島由紀夫の内的風景

<<   作成日時 : 2007/08/26 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2007年8月26日
 第15回

 「荒野」からの声  (その14)(最終回)

  最後にもう一つ付記したい。かつて雑誌「薔薇族」(1973、昭和48年5月号)で読んだことのある、短編小説『愛の処刑』(直接確かめることができた訳ではないが、最初に掲載されたのは会員誌「APOLLO」で、1960、昭和35年のことのようだ)が、三島作であることが、三島自筆の大学ノートの発見により確定したことを、朝日新聞の2005年11月24日付の朝刊で私は知った。
 それより早く、同年11月4日付の東京新聞夕刊で既に報じられていたことをその後知った。
                                          (2006.2.7)

 「三島由紀夫の内的風景  「荒野」からの声」は今回で終わりです。お読みいただいた方に、感謝の意を表します。
 感想、批評、反論など、どのようなことでもいいのですが、率直なところをメールやコメントその他などでお寄せいただければ、うれしく思います。(メールは「荻崎正広コレクション ゲイ・アートの家」のサイトから送っていただける形になっています)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三島由紀夫の内的風景 荻崎正広World/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる