荻崎正広World

アクセスカウンタ

zoom RSS 更なる円谷順一

<<   作成日時 : 2014/02/03 18:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

画像(その1)
当ブログでも既に何回か取り上げているが、大阪のおっちゃんの通称で知られた円谷順一(えんや・じゅんいち)は、1971(昭和46)年10月、54歳で死去した。大阪府枚方(ひらかた)市に居住し、写真店を営みつつ途方もない数の男たちの裸を撮り続けた。
 昨年(2013年)5月、私(荻崎)は新たに65冊ほどの円谷アルバムを入手した。(円谷以外に、円谷より年少で、現時点では名前は特定できないが、やはり大阪に住んでいた写真家、更に間宮浩(2002年死去。享年72歳)、波賀九郎(1920〜2002)その他のアルバムも相当数同時に入手した)
既に所有していたものと同種類のアルバムも相当あって、中味はそれぞれ異なるものの、写っているモデルたちは私にはなじみのある男たちも多かった。
 画面左上段の若者は、これまでに入手していた円谷アルバムには見当たらず、今回初めて目にした。既に知っていたモデル、今回初めて目にしたモデルそれらすべての男たちの中で、私が惹(ひ)かれる度合いでは一、二を争う。この若い男を知っただけでも、今回、円谷アルバムを入手してよかったと思う。二冊のアルバムに載っていて、合わせると38枚程だ。
左上段の画像は浴室で撮られているが、それぞれポーズも異なり、立ったもの、座ったもの、寝そべったもの、正面、後ろ姿、全裸、祭り用の法被などの着衣、褌姿など様々だ。
 胸や腕、太股(もも)を始め、弾(はじ)き返しそうな張りのある締まった総身。背丈は分からないものの、受ける全体の感じから、私好みの中背かやや小柄に見える。若々しくどこか質朴そうな男っぽい顔形に、何といっても一番惹かれるが・・・。
画像
左下段の画像は、彼が和室の布団の上に寝そべる形だ。尻と太股が前面に迫っている。この画像ではがちりと張りのある尻だが、浴室で後ろ向きの立ち姿の一枚があり、それを見ると私の好みでは、もう一回り上向きにぐいと盛り上がっていると申し分ないのだが。彼が更に年齢を加えていく中で、あるいは私の願望に近い尻になっていったかもしれない・・・。おまえの好みなど知らないよという彼の声が聞こえてきそうだが(笑)
 画面には載せていないが、アルバムには、彼の太々しく隆々と反り返った男根が撮られている作品も何枚か載っている。円谷が撮った男たちの多くは一様に男根の反りと形と太さが見事だが、この若者もそれらの中で遜色ない。
 「薔薇族」(第二書房刊)の編集にも長く携(たずさ)わっていた藤田竜(2011年1月死去)と電話で話をした時(2010年5月)、男根に見応えのない写真は捨てていたのだろうと藤田は語っていた。更に、客の注文もあったからだろうと話した。
 依頼主の要望も含め、私もそのように推測する。自身写真店を営み現像等を行っている強みで、その辺は思うままに扱えたのだろう。円谷自身の好みも当然ながら入っていたに違いない。
 
画像
 画面右手の画像は、法被(はっぴ)を着て、褌をした祭り姿のものだ。衣装が彼の体形にしっくり似合っている。法被に「若睦」(わかむつ)の名が入っているが、この名の入った法被は三社祭その他、各地の裸祭りなどではよく着られているようだ。
 この法被を着せたモデルを円谷は数多く撮っている。これは私の推測だが、この法被を円谷は何かの折りに入手し、自分の撮影に用いたのだろう。

彼を撮った上記38枚の作品は、すべて彼単独で写っている。他の男の裸との絡みの中での、彼の表情、姿態の動き、筋肉の様子なども見たかった気はするが。
 彼本人の性的指向も含め、彼がどのような経緯(いきさつ)の中で、円谷のモデルになったのか、残念ながらそれら一切は不明だ。
彼の写真がいつ撮られたかもわからない。(ちなみに、38枚の写真は、背景なども考えると、断言はできないがすべて同じ時に撮られたのではと私は推測する)
 仮に円谷の亡くなる3年前の1968年に撮られたとすると、それから2014年の現在まで、46年の歳月が流れている。
 画像の中の彼は何歳ぐらいだろうか。私の眼では20歳前後か。仮に20歳だとすると、今、66歳ということになり、私より2歳下になる。それはともかく、おおよそは私と同世代だろうと思う。どこかで壮健な日々を過ごしていることを願いたい。
 年齢を増すごとに、顔も体も一段と渋い色気を湛(たた)え、恐らく、尻も一回り分厚く盛り上がっていっただろう(笑)。
 若い頃、円谷順一という不思議な写真家のモデルにlなり、裸身を撮ったことがいい思い出として残っているだろうか。その体験が、彼のその後の生涯をより豊かなものにする方向に働いたとしたら、私としてもうれしく思う。
  
(2014.2.3)


 

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
更なる円谷順一 荻崎正広World/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる