アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
荻崎正広World
ブログ紹介
私設美術館 「荻崎正広コレクション ゲイ・アートの家」を運営している荻崎正広(おぎざき・まさひろ)のブログです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
日本の男たちの尻をさかのぼるーその蕩(とろ)けと安らぎ
日本の男たちの尻をさかのぼるーその蕩(とろ)けと安らぎ (その4)(最終回) 鎌倉時代と、下(くだ)って近代の北村西望の、彫刻の中の尻と顔  もう1年半以上前になるが、2017年11月下旬、上野の東京国立博物館で「運慶」展(興福寺中金堂再建記念特別展)を見た。中でも、一番見たかったのが、「龍燈鬼立像」(りゅうとうきりゅうぞう)の後ろ姿、取り分け、その尻だった。(画面左一番上の画像)(左二番目の画像は、同像の正面)  ぐるっと回る形で後ろ姿も見られる展示になっていることは、当展のHPなどであらかじめ知っていた。訪れた当日、現物をじっくり味わったもの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/06/07 17:55
日本の男たちの尻をさかのぼるーその蕩(とろ)けと安らぎ
日本の男たちの尻をさかのぼるーその蕩(とろ)けと安らぎ (その3) 江戸時代の絵画の中の、吸い寄せられる尻 (後半) 横山華山(よこやま・かざん)が描く尻 「横山華山 KAZAN A Superb Imagination at Work」と題された展覧会を、もう4ヵ月弱以前になるが、2018.11.10(土)に、東京ステーションギャラリーで観た。翌日には会期が終了するという危(あや)うい日だった。 (ちなみに、 Superbは、すばらしい、壮大な、優美な、などの意) この展覧会が行われていることはかなり前から知っていたものの、まったくと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/03/02 14:32
日本の男たちの尻をさかのぼるーその蕩(とろ)けと安らぎ
日本の男たちの尻をさかのぼるーその蕩(とろ)けと安らぎ (その2) 江戸時代の絵画の中の、吸い寄せられる尻 (前半) 広重作品の中の尻 歌川広重(うたがわ・ひろしげ)(1797《寛政9》〜1858《安政5》)の作品には、褌(ふんどし)姿の男たちが数多く描かれている。駕籠舁(かごかき)や川渡しの人足(にんそく)や船頭(せんどう)などの男たちだ。東海道や木曽街道の宿駅なとで、そうした男たちの姿がよく目に入り、宿駅を印象づける一枚の絵にしやすいという面もあっただろうが、自身の体一つで力仕事をする男たちへの共感もあったのだろうと私(荻崎)は思う。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/12 17:15
日本の男たちの尻をさかのぼるーその蕩(とろ)けと安らぎ
日本の男たちの尻をさかのぼるーその蕩(とろ)けと安らぎ (その1) 黒石寺蘇民祭の中の尻と顔  今号の執筆のきっかけは、マーガレット(小倉東)氏が「ホモ本ブックカフェオカマルト」というツイッターの中で、【今日の転入生】末武保政『黒石寺蘇民祭』を取り上げていたことだった。(2018.7.20の号) (この号の中では、「大黒寺」と誤記されているが、10.30の号で訂正されています) ああ、こういう本があったんだとまず思った。岩手県の黒石寺蘇民祭には以前から関心があった。インターネットの画像を始め、後述する、矢頭保『裸祭り』という写真集も所持し、折... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/23 01:31
アートに欲情しよう!(拾遺)
アートに欲情しよう!(拾遺) (その12) 弾人(だんと)の巻の補遺 もう7年以上前になるが、当ブログ「アートに欲情しよう! (その12)弾人の巻」で、漫画家 弾人(だんと)が「薔薇族」(第二書房刊)に、2001年から2004年にかけて掲載した全27作品の一覧を載せた。 今年(2018年)5月、「焦者」氏から、薔薇族2001年9月号に、この一覧には載っていない「嗅ぐ男」という作品が掲載されていることを教えていただいた。 (当ブログ「男の尻の果ての、この世の果ての、更に向こう (その3)(最終回) ひしひし舐めた果てに、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 4

2018/08/08 17:13
NHK番組 ETV特集「Love 〜性的マイノリティーの戦後史〜」について
NHK番組 ETV特集「Love  〜性的マイノリティーの戦後史〜」について ETV特集「Love 〜性的マイノリティーの戦後史〜」 上記の番組が、NHK・Eテレで、全国放送されます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/06/11 17:39
男の尻の果ての、この世の果ての、更に向こう
男の尻の果ての、この世の果ての、更に向こう (その3)(最終回) ひしひし舐めた果てに、とろりと、越える 私(荻崎)が、もう何年か以前から、顔に惹かれ、尻の形に惹かれ、総身に惹かれる男二人の画像(全5点)を載せた。ゲイ雑誌に掲載され、私が目にした、生身の男たちを撮った数多くの画像の中で、今の私が、最も強く丸ごと引き付けられる男の双璧だ。(男根が確かめられないことは(当然だが)(!)、ほとんど支障にならない)。 顔にしろ、尻にしろ、体にしろ、部分に限れば、もっと強く引き付けられる男もいたかもしれないが、一人の男全体として捉えた時、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/05 14:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

荻崎正広World/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる