NHK番組「そして 〝カワイイ"が生まれた ~内藤ルネ 光と影~」について 

画像
「そして 〝カワイイ"が生まれた
~内藤ルネ 光と影~」
が全国放送されることになった。
NHK BSプレミアム(BS 3)  2018年3月7日(水)  (午前)10時30分~11時13分

このドキュメンタリー番組は、NHK名古屋放送局が制作し、2018.1.26(金)に、愛知県とその近隣の県で放送された。
私はこの番組のディレクターの方からDVDを送っていただいたので、パソコンやテレビの画面で見ることができた。(上段の画像は、DVDの表を撮ったもの)
「カワイイ」を軸(じく)や鍵(かぎ)の語として、内藤ルネ(1932~2007)の生涯に渡る作品や生(せい)の有り様(よう)を、性愛の指向も含め、時代の流れと共に捉えていて、漠然と予想していたよりはるかに見応えがあった。
序に当たる部分から始まり、
第1章「突然現れた〝カワイイ"」
第2章「灰色の日々」
第3章「日常に溶け込む〝カワイイ"」
第4章「自分を照らす〝カワイイ"」
第5章「空白の日々」
第6章「〝カワイイ"ということ」
によって全体が組み立てられている。
私があれこれ触れるより、当然ながら、実際に番組を見ていただくのが最善だと思う。
一つだけ記すと、番組の終わりに向かう、「〝カワイイ"、それは悩みを抱(かか)えて生きるすべての人にルネがくれた翼(つばさ)なのです」という語りと共に、内藤ルネの作品がデザインされた飛行機が遠ざかったって行く光景に、私は深々とした味わいと感懐を覚えた。
その最後の光景と共に、資料提供として、私の名前「荻崎正広」も流れます。(宣伝です)(!)

当番組全国放送後の別の機会に、当番組から触発された面も含め、内藤ルネが描いた少女たちを始めとする大きな目や、ルネ本人が写された写真(当番組の中でも何度か用いられている)の中の目との関わりその他を、「哀しみ」という視点などから捉えてみたいと考えています。

なお、伊藤文学氏(当番組にも登場します)のブログでも、何回かに渡って触れています。参照してください。

(2018.2.21)





















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

よしお
2018年02月27日 02:17
3/7のテレビbs3楽しみです
荻崎正広
2018年02月28日 00:46
よしお様
コメントありがとうございます。
できたら、見終えた後の感想などお寄せください。

この記事へのトラックバック